鹿サポーターズクラブはボランティアとして鹿をサポートしていきます

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
◆鹿サポブログ: 2009年8月アーカイブ

先日、ブログで書いた「鹿の頭数調査」の結果報告です。
読売新聞(2009.08.02)に掲載されました。

090802.gif

「奈良の鹿」も少子化?
 愛護会調べ 3年連続減少1052頭

 財団法人「奈良の鹿愛護会」は、奈良市の奈良公園や若草山全域
に生息する天然記念物「奈良のシカ」の頭数調査の結果をまとめた。
総頭数(7月16日現在)は前年同日比で76頭減の1052頭となり、3
年連続で減少した。
 調査は毎年7月に実施。オスは196頭(前年比66頭減)、メスは
705頭(同10頭増)で、今年生まれた子鹿151頭(同20頭減)を確
認した。
(読売新聞 掲載記事より抜粋)

◆2009年8月 3日 16:50  個別ページコメント(0)トラックバック(0)
◇関連カテゴリー/鹿の頭数調査

先日、ブログで書いた「鹿の頭数調査」が読売新聞(2009.07.30)
に掲載されました。

090730.gif

 市民グループ「鹿サポーターズクラブ」
が、観光客や子どもたちに
奈良公園のシカと、安全に親しんでもらおうと、啓発運動に取り組
んでいる。28、29日には奈良市内の小学生を対象に、シカの学習教
室「子ども奈良鹿調査隊」を開催。児童はシカの生態を学んだ。
修学旅行生向けにフィールドワークを組み込んだ観光プログラムの
開発などにも取り組む予定で「楽しみながら、シカについて知って
もらいたい」としている。

 奈良公園のシカは、財団法人「奈良の鹿愛護会」が保護、啓発活
動を行っているが、職員数が少なく負担が重かった。シカは季節に
より気が荒くなり、「シカにかばんをとられた」「子どもが追いか
けられた」といったトラブルがある。来年の平城遷都1300年祭では
多くの観光客らが訪れるたため、同愛護会をサポートしようと、
域情報誌「yomiっこ」
編集長の朝廣佳子さんらがクラブを6月に設
立した。会員は現在40人。
(読売新聞 朝刊記載記事より抜粋)

◆2009年8月 1日 16:32  個別ページコメント(0)トラックバック(0)
◇関連カテゴリー/鹿の頭数調査

ページトップに戻る

鹿サポーターズクラブ事務局 〒630-8213 奈良県奈良市登大路町49番地
TEL:0742-93-8100 FAX:0742-93-8106 info@shikasapo.jp