鹿サポーターズクラブはボランティアとして鹿をサポートしていきます

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

先日、当サポーターズクラブの開所式が行われました。
その様子が読売新聞(2009.08.30)に掲載されました。

090830.jpg

「鹿との共生」奈良の理想

 鹿と人との共生を目指す市民団体「鹿サポーターズクラブ」が
29日、奈良市春日野町の奥村記念館内で事務所の開所式を行った。
今後、観光プログラムなどの活動を本格化させる。

 開所式では、会員や春日大社岡村彰夫権宮司ら計約40人が出席。
奈良の鹿愛護会の大川靖則会長が
「人が鹿と身近に触れ合えるのは、かけがえのない奈良の姿。
愛護会と一緒によりよい町にしていってほしい」
とあいさつした。

(読売新聞 掲載記事より抜粋)

◆2009年9月 1日 12:52  個別ページコメント(0)トラックバック(0)
コメント投稿する
トラックバック [ 0 ]
このブログ記事を参照しているブログ一覧/読売新聞掲載 09-08-30
このブログ記事に対するトラックバックURL/http://www.shikasapo.jp/mt-tb.cgi/65

ページトップに戻る

鹿サポーターズクラブ事務局 〒630-8213 奈良県奈良市登大路町49番地
TEL:0742-93-8100 FAX:0742-93-8106 info@shikasapo.jp